審美治療・ホワイトニング

審美歯科治療とは

こんなお悩みありませんか?

審美治療|武蔵新城の藤木歯科クリニック

  • 歯がコンプレックスになっている。
  • 銀歯が気になる。
  • すきっ歯になっている。
  • 欠けてしまった歯を治したい。
  • 笑顔に自信が持てる白い歯にしたい。

このような歯に対して、コンプレックスや悩みを持った方は多いと思います。歯の見た目のお悩みを解決するのが、当院の審美治療です。患者様の要望に合わせて、自然かつ美しさを追求した審美治療を提供します。また、見た目をきれいにするだけではなく、噛み合わせなどの機能性も高めながら、患者様が理想とする口腔内を作ります。

当院の審美治療の特徴

審美面だけでなく機能面も重視

藤木歯科クリニック|土日祝も診療!駐車場完備!武蔵新城の藤木歯科クリニックでは、患者様のご希望に最大限お応えできる審美歯科を目指しています。それは審美性を追求するのはもちろん、歯本来がもつ機能性も重要視した治療を行っていきます。

「銀歯を白くしたい」
「なるべく目立たないような自然な被せ物を使いたい」

そんな要望をもつ患者様は多いと思います。

当院が作成する歯の被せ物は、見た目や噛み合わせなどを患者様に事前にチェックして頂きます。そして、仮歯を作成し、その形態修正を丁寧に繰り返していきます。また、歯の色合いも一緒に決定していきます。これはシェードテイキングと言って、セラミックなどの歯の被せ物を作成する際に、最も適した色を選択する作業です。

肌の色と同じく、人の歯の色はそれぞれに異なります。さらに、口の中の一本一本の歯も、比較すると色合いは微妙に違うのです。「色の濃さ・明るさ・透明感」大きく分けてこの3つの要素に分析され、歯の先と根元、歯の表面と深部でも違う色をしています。このような違いを見分けながら、患者様の歯に最も適した色を選択する「シェードテイキング」という作業は、審美歯科の中ではとても重要な作業です。

事前のホワイトニングをおすすめ

当院では、審美治療を希望される患者様に、事前のホワイトニングをおすすめしています。ホワイトニング後の本来の白い歯に色を調整して作成することができるので、セラミック特有の色浮きを最小限に防ぐことができます。

藤木歯科クリニックでは、患者様が理想の健康的な歯を維持できるように、質の高い審美歯科治療を目指しています。

詰め物・被せ物の種類

オールセラミック

オールセラミック|武蔵新城の藤木歯科クリニックすべてセラミックで製造されているオールセラミック。天然歯のような透明感が特徴のオールセラミックは、「金歯を白い歯にしたい」という患者様の中で利用者が多い被せ物です。

金属の被せ物や詰め物は、加齢に伴い歯ぐきが痩せてくると金属部分が見えてしまうデメリットがあります。また、金属が原因で歯ぐきが黒ずんでしまうこともあります。

オールセラミックは、金属の被せ物がもつデメリットを全て解消してくれる被せ物です。詰め物や被せ物に使う素材の中で最も透明度が高く、1番露出が多い前歯に活用される方が多いです。見た目を重視したい歯の治療には、オールセラミックをおすすめします。

オールセラミックは、「ガラス素材」と「ジルコニア素材」の2つがあります。

ガラス素材

天然の歯に近いしなやかさをもつ素材で、強度も高いです。噛み合わせによる摩耗を最小に防ぐことができます。また、透明度も高いことから、患者様の天然歯に合わせて、幅広い色調を表現することが可能です。自然な色調に仕上げたい方にはおすすめの素材と言えます。

ジルコニア素材

ジルコニアは人工ダイヤモンドと同じ元素を持ち、高い強度と耐久性を持ち合わせています。負担がかかる奥歯やブリッジで用いられる場合が多い素材です。ジルコニアをフレームとして使用することで、表面のセラミックと合わせて自然かつ透明感のある被せ物を実現することができます。もちろん、表面にジルコニアを使用することもできます。ガラス素材とは少しことなあり、プラスチックのようなツヤのない仕上がりが特徴です。

 ジルコニア

ジルコニア|武蔵新城の藤木歯科クリニックジルコニアは非常に透明感のある素材で、ダイヤモンドの代用とされるほどの強度があります。歯科で使用するジルコニアも同様で、透明感と強度を兼ね備え、歯に適した柔軟性のある素材に改良されています。

これまで歯科で使用されてきたセラミックでは強度不足という欠点から、奥歯などには金属を使用されることが一般的でした。しかし、強い負荷がかかっても耐えられる被せ物として、ジルコニアクラウンやジルコニアブリッジを使用できるようになりました。金属アレルギーの方も安心して使用できる素材です。

e-max

e-max|武蔵新城の藤木歯科クリニックe-max(イーマックス)も、オールセラミックやジルコニアと同様に、金属アレルギーの方も安心して使用することができます。従来のセラミックに比べて審美性と耐久性を兼ね備えています。天然の歯に非常に近く、歯に優しいという特徴があります。豊富な色調で透明感や審美性を再現できるため、天然の歯のような仕上がりが期待できます。

 

ハイブリッド

ハイブリッド|武蔵新城の藤木歯科クリニックセラミック(陶器)と歯科用レジン(プラスチック)を混ぜたハイブリッド。セラミックと同様の透明感と審美性に、プラスチック本来の弾力性がプラスされた素材です。

セラミックに比べて強度が高いため割れにくいという特徴があります。また、逆に硬すぎないため、咬み合わせ時の摩耗を防ぐことができます。セラミックと比較すると安価なので、費用を最小限に抑えて作りたい、という患者様にはオススメの被せ物です。

ゴールド・プラチナ

ゴールド|武蔵新城の藤木歯科クリニック金属色にはなりますが、金属の中でもとてもしなやかなので、周りの歯や、かみ合せ時に歯へのダメージを最小限に抑えることができるメリットがあります。歯との相性はとても良いです。

ゴールドやプラチナは錆びにくい特性があるため、保険治療で使用される金属よりも、周囲の歯に優しいとされています。二次的なむし歯の発生を防ぐためにも有効的です。

歯科修復材として高い評価を受けており、一般的には奥歯などの目立たないところに使用する患者様が多いです。

金属アレルギーの方へ

金属アレルギーのリスク

金属アレルギー|武蔵新城の藤木歯科クリニック金属アレルギーというとアクセサリーなどを使用した際に炎症が起きる現象をイメージされる方が多いと思います。金属イオンが肌に触れることで、炎症が引き起こります。しかし、それはアクセサリーなどの身につけるものだけではありません。近年、歯科治療で使用する銀歯の金属も、金属アレルギーの原因になることが分かっています。

金属アレルギーに反応すると…

お口の中の粘膜が荒れ、痛みを伴う症状が出ます。また、全身にかゆみの症状が出始め、湿疹を引き起こす方もいらっしゃいます。

解決策となる治療

歯科金属アレルギーが起こった場合、その対処方法として、現在口の中に存在する有害な金属を、取り除いていていかなければなりません。そして、アレルギー反応が起こらない素材の詰め物・被せ物に替える必要があります。

金属アレルギーが起こらない詰め物

<非金属の材質>
金属ではない材質の詰め物を使用することで、金属アレルギーを防ぐことが可能です。上記の材質で言えば、「セラミック」「ジルコニア」「ハイブリッド」「e-max」がそれに該当します。

<アレルギーが起こりにくい金属の材質>
生体親和性の高い金属は、身体の中でイオン化が起こりにくいとされています。つまりアレルギー反応が起こりにくい金属です。ゴールドやチタンなどの金属がそれに該当します。

虫歯の治療をして銀歯の詰め物・被せ物をしているという方が、もし、原因不明のかぶれや炎症などにお困りの場合、一度、口腔内の金属を疑ってみることをおすすめ致します。

ホワイトニング

ホワイトニングの種類

ホワイトニング|武蔵新城の藤木歯科クリニック

ホームホワイトニング

ホームホワイトニングとは、患者様がご自宅でできるホワイトニングです。当院で、患者様の歯型に合わせた専用のマウスピースを製作致します。そのマウスピースにホワイトニング専用の溶液を使用してあとはお口の中にはめておくだけで完了です。

ホームホワイトニングは、患者様が寝ている時間を利用してできるケアなので、お気軽に利用することができます。約2週間、継続して行うことで、白く自然な色合いになります。

オフィスホワイトニング

オフィスホワイトニングは、当院に通院して頂くホワイトニングです。歯の表面にホワイトニング専用のジェルを塗り、その上から光を照射することで歯を白くしていきます。すべて歯科従事者であるスタッフが施術と管理をしますので、患者様の手間はありません。

デュアルホワイトニング

デュアルホワイトニングは、ホームホワイトニングとオフィスホワイトニングを併用する方法です。当院でオフィスホワイトニングを行ってから、24時間以上経過した後に、ご自宅でホームホワイトニングを開始します。

ホームホワイトニング・オフィスホワイトニング、それぞれのメリットを活かしながら、より効果的なホワイトニングをすることができます。

ホームホワイトニングの流れ

  1. 当院でカウンセリングをさせて頂きます。
  2. 患者様に提供するマウスピースの型取りをします。
  3. ホワイトニングを実施する前に、歯を綺麗に磨き、清潔にします。
  4. ホワイトニング剤(ジェル)をマウスピースに注入します。
  5. お口にマウスピースを装着し、しばらく時間をおきます。(就寝前に利用するのがオススメです)
  6. 時間が経過したら、マウスピースを取り外します。
  7. 使用後は、マウスピースを洗浄し綺麗な状態を保ちましょう。

オフィスホワイトニングの流れ

  1. 当院でカウンセリングをさせて頂きます。
  2. はじめに、歯のクリーニングをして清潔な状態にします。
  3. 患者様の歯肉にホワイトニング用のプロテクターを装置します。
  4. ご希望の歯にホワイトニング剤を塗布していきます。
  5. 歯に専用のレーザー照射していきます。(照射時間には個人差があります)
  6. 歯に塗布した薬剤の洗浄を行い、終了です。

歯のクリーニング

クリーニングのメリット

クリーニング|武蔵新城の藤木歯科クリニック

普段の歯磨きでは取りきれない歯の表面にこびりついた頑固な汚れ、歯の隙間に残りがちな歯垢(プラーク)を取り除くのが歯のクリーニングです。

歯垢が石灰化し、強固に張り付いてしまったものを歯石と言います。歯石は歯磨きで削ぎ落とすのは不可能です。また、歯石はたくさん穴が空いており歯垢が溜まりやすいため、取り除きにくい環境を作っていきます。

歯の表面についた着色・歯垢・歯石は、そのままの状態を放置しておくと、やがて虫歯や歯周病になるリスクを高めます。定期的にクリーニングをすることで、そのリスクを最小限に抑えます。

このような方におすすめです!
  • 歯周病と診断された、もしくはその自覚がある方
  • 虫歯や歯周病を、事前に予防していきたい方
  • お口の中をすっきりと清潔に保ちたい方

歯周病は歯肉が炎症を起こした状態です。歯石を取り除くことは、その炎症を抑えることに繋がります。また、蓄積した歯垢や歯石を取り除くことで、虫歯や歯周病の進行を抑えることも可能です。「虫歯や歯周病はない」と考えている方でも、是非、定期的にクリーニングして頂きたいと思います。お口の中がすっきりしてとても気持ちが良くなります!

ホワイトニングとクリーニングの違い

ホワイトニングとクリーニングの違いは、その「目的」にあります。

クリーニング

普段から歯磨きをしている方でも、歯の表面に付着した汚れを全て除去するのは難しいのです。クリーニングはその汚れを落とすのが目的で、歯を清潔でキレイな状態にします。定期的に実施できると理想的な口腔環境を整えることができます。

ホワイトニング

ホワイトニングは、歯を白くキレイにすることが目的です。歯の表面に専用の薬剤を塗布し、漂白することで白くなります。

普段からタバコを吸われている方は、歯にタバコのヤニがついて黄色くなってしまいます。クリーニングだけでも歯を白くすることは可能ですが、長年、喫煙されている方、またはより白くキレイな歯にしたいという方には、ホワイトニングをおすすめさせて頂きます。